▼ メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
▼ おすすめ商品
▼ 売れ筋商品
▼ ショップ紹介

2代目店長・にこらです♪
ZIZZ STUDIO直営店へようこそ!
ZIZZ制作CD、関連ミュージシャンCDを中心に、LIVEチケットやグッズも取扱中! ご不明点など、お気軽にご質問ください。
※Amnicola(アムニコラ)はラテン語で「川岸にうまれたもの、育つもの」。磯江俊道の「江」をイメージし、ZIZZコンテンツが育っていくよう、名付けました。
ホームSound TrackIM作品劇場版 停電少女と羽蟲のオーケストラ 深淵からの招待状」
劇場版 停電少女と羽蟲のオーケストラ 深淵からの招待状」
・ 販売価格
5,832円(税込)
・ 在庫数
売切れ中
劇場版 停電少女と羽蟲のオーケストラ 深淵からの招待状」

☆内容紹介☆

「俺は、ネムの為に強くなった。俺に、光は──必要無い」 季節は、夏。 盲目の青年・灰羽と、その背中で眠る "停電した蛍" ネムが訪れたのは、 かつては多くの蛍が暮らしていた、醜く美しい小さな山村、花鶏だった。 花鶏に棲む義眼医・漆黒。漆黒の蛍・柩、橘。 二人と三匹、血の繋がりを持たない歪でおかしな "家族" が「灯屋」に集められ、 それなりに騒がしく、それなりに賑やかな、それなりの毎日を過ごしていたある日のこと。 ──灯屋が、花鶏から、消えた。 本来、灯屋が在るべき場所に鎮座するのは、 全てを飲み込む程に、深くて、大きな、"穴" 。 その日、偶然にも灯屋を離れていた灰羽、漆黒、柩、橘は、 ネム、蛍の珠、ご飯を作る台所やご飯を食べる食卓等、 灯屋に残された様々なものを取り戻す為、立ち上がる。 一方、穴の底に堕ちた灯屋で一人、目を覚ましたネムが見たものは、 「穢土」と呼ばれる地下世界だった──。

◆ドラマCDシリーズ「停電少女と羽蟲のオーケストラ」が 劇場版さながらのスケールでお届けするのは 豪華3枚組仕様のドラマCD! 灰羽、ネム、漆黒、柩、橘のあの夏の日をもう一度…!

──この夏、光・消滅。 ※本商品はドラマCDです。
原作・脚本:二宮愛
イラスト・キャラクターデザイン:田倉トヲル
音楽:ZIZZ STUDIO
主題歌「時の空繰」 作詞:二宮愛+江幡育子 作曲:大山曜 歌:ネム(CV.竹内順子)

【出演】 灰羽:櫻井孝宏 ネム:竹内順子 漆黒:平田広明 柩:寺島拓篤 橘:下野紘 ツチクレ:草尾毅 ツクシ:佐藤聡美 トモエ:氷上恭子 ドロロ:西村ちなみ /他

仕様:CD3枚組

アーティストについて
灰羽:櫻井孝宏 ネム:竹内順子 漆黒:平田広明 柩:寺島拓篤 橘:下野紘 ツチクレ:草尾毅 ツクシ:佐藤聡美 トモエ:氷上恭子 ドロロ:西村ちなみ

発売日 2013/09/20

※こちらの商品は規格外サイズとなるため、個別送料400円となります。一緒に購入頂きました一般商品は合計6480円以上により、送料無料となります。※